農業法人と農業協同組合

従来、農業法人と言えば、事実上、農協だけでした。近年、徐々に状況が変わってきているとも言えるでしょう。
この節では、そもそも農協、農業協同組合とは何かからはじめ、功罪の両面から、外部から見える姿として書いていこうと思います。
書くに当たって、農業に対して門外漢の素人であることを、最初に明記しておきます。あくまでも都会に住む一般の消費者、安全で、安心な野菜や農作物が食べたいと思う一人から見える農業協同組合、農業法人について書いていきます。

農業法人と農業協同組合記事一覧

農業法人の規制緩和

政府にある規制改革会議(議長・岡素之住友商事相談役)が、農業についても検討しているそうだ。ひとつは、農地を所有できる農業生産法人をつくりやすくするという。現在は企業の出資割合が50%未満に限られたり、役員の過半数が原則として150日以上は農業に従事しなければならないなどの制限がある。話題にあがってい...

≫続きを読む

 

日本の社会の文化的な特徴と農村、農協

日本人、あるいは、日本社会というべきかもしれません。世界的な流れからすれば、なかり特異な精神的な特徴があると言います。所属する集団への依存、義理とか人情、家族を中心とする、恥、自重、自粛。さらに転嫁したいじめ、虐待、差別、集団的な無責任、流行語などなど。農村や農協だけの話ではなく、都会のサラリーマン...

≫続きを読む

 

JA共済、農協に関する記事リンク

管理人が、有機野菜や無農薬野菜、自然農法についてのこのサイトを作成する前に、JA 農協が販売している共済(保険)商品、金融商品などについて、アチコチのブログなどに書いた記事へのリンクJA・農協のマイカーローンJAのマイカーローンは、自動車・バイクの購入からメンテナンス、車庫までと、かなり幅広く利用す...

≫続きを読む

 

JA農協の支店・店舗検索

紹介している先は、JA 農協の公式ページではない。保険代理などの店舗を集めた保険マップの中で、共済商品を扱うと言う観点から、JA共済連 全国共済農業協同組合連合会(National Mutual Insurance Federation of Agricultural Cooperatives)の支...

≫続きを読む

 

選挙と農協 2013参議院

高度経済成長の最中、保守政権を支えてきた巨大な集票マシンとしてしての農協。それは、日本の経済発展の役に立ったとも言えるし、そもそも行き過ぎた経済発展が、人の幸福や自然な生き方を狂わせることになったともいえる。物事には、功罪の両面があることのほうが多くて、一概に何かを悪だと決めつけることは、控えておき...

≫続きを読む

 

農林水産省北別館1F消費者の部屋

農林水産省北別館1F消費者の部屋は、東京メトロ丸の内線、日比谷線、千代田線、霞ヶ関駅からのアクセスになる。10:00-17:00 月曜から金曜なのだが、けっこう興味を惹かれる展示をやっている。過去の特別展示ついては、リンク先をみてほしい。もともと、そっちで記録していたのだが、内容的には、こっちかなと...

≫続きを読む

 

----------------------------------------------

ピックアップ

Ads by Google


 
TOP ITと農業 お勧めの書籍 無農薬・有機野菜の農家 野菜の通販 宅配 管理者情報