ITと農業 有機野菜 日本の食と農

日本の食と農

 

日本の食と農

日本の食と農
著者:神門善久
価格:2,520円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

 

日本の食と農 神門善久氏の著書。第28回(2006年) サントリー学芸賞・政治・経済部門受賞。
受賞している賞で何となく想像できるだろうが、政治的、経済的、社会的な内容だ。有機野菜の作り方を親切に教えてくれるような本ではない。
農協とは何であるのか、功罪はどうなのかを思慮しているが、農協批判、政治批判にはとどまらない。
食の安全とか、安心な野菜を食べたいとか、普段俺たちは思うわけだが、そうしてこんな不安を感じなければいけない世の中になってしまったのだろうか。特定の組織や政治にも要因はあるのだろうが、それだけではない。自分たちができること、それぞれの立場でやるべきことを考えさせてくれる。
誰かがなんとかなんて、してくれないんだよな。

 

 

 

楽天ブックスなら->日本の食と農

 

アマゾンなら->日本の食と農 危機の本質 (シリーズ 日本の〈現代〉)


----------------------------------------------

日本の食と農関連ページ

本当の野菜は緑が薄い
日本経済新聞社から出ている河名秀郎氏の著書
自然の野菜は腐らない これが本来の食
朝日出版社から出ている河名秀郎氏の著書。無農薬、有機野菜、自然な農業に取り組んできた人たちの著書。管理人がおもしろいと思ったものを紹介します。

ピックアップ

Ads by Google


 
TOP ITと農業 お勧めの書籍 無農薬・有機野菜の農家 野菜の通販 宅配 管理者情報