自然の無農薬 有機野菜

ITと農業 有機野菜 管理人・管理者について

「ITと農業 安心・安全な有機野菜のために」の管理、運用は1個人が行っています。特定の野菜や作物の通信販売会社、野菜の宅配、農業協同組合などとの関係はありません。

 

掲載して訪問している農家は次の条件を満たしている農家ですが、個人を対象にしています。グループや組織の場合、所属している組織、グループには一切言及しません。個人にこだわり、グループ、組織を対象にしないのは、結局は最後は「人」であり、インターネットは、その「個人」「人」が、直接世界の他の「人」「個人」に繋がるツールであるという管理人のポリシーによります。
さて問題の条件ですが、

  • 無農薬であること。
  • 堆肥のみの有機肥料を使っていること。

有機肥料を堆肥のみと限定しているのは、BSE(狂牛病)の問題があってからです。これは専門の方には、異論のある方、意見の違う人も多いだろうとも思います。これはもう管理人の感覚的な話ですから、異論があって当然です。
死んだ牛の骨をまいた畑からの作物が食べたいか?鶏の糞を混ぜた土って嫌だよね。それだけのことです。
畑の近くにある落ち葉や枯草なら自然にできたものだから無理がないような気がしています。
もっと徹底している農家もいらっしゃって、まったく肥料なしで、作物を作る方もいらっしゃいます。残念ながら見学や体験の機会は、まだありませんが。

ご批判について

「お前は農業も農家もわかっていない」というご批判もあるかもしれません。
実際、管理人は、プロの農家でも農業研究者でもありません、IT業界、特にネットで仕事をしてきている技術者ですから、農業や野菜、土について、わかっていないことのほうが多いでしょう。
要するに、都会に住む消費者の一人として、ただ好き嫌いだけで書いています。

 

管理人は、アトピーの経験はありませんが、アレルギーには悩みました。アレルギーについては、別のところに詳しく書いていますが、とにかくにまず農薬は嫌ですw 化学肥料も嫌だし、できればキレイな畑でできたものを食べたいし、そういうものが世の中に当たり前に流通して欲しいと思うだけです。

 

このサイト「ITと農業 安心・安全な有機野菜のために」は、個人で好きなように、好きなものを応援するだけが一番の目的ですが、化学肥料を使っている農家の人を、個人を特定して攻撃や中傷するつもりはありません。しかし何分、個人の想いで書いていることですから、時に行きすぎた表現が100%ないとは言い切れません。修正や加筆、補筆などのご要望や依頼には、できるだけ真摯に誠実に対応したいと思っています。

ご連絡について

「ITと農業 安心・安全な有機野菜のために」は、個人で運用しているため、個人情報をしっかり管理する体制など作る余裕はありません。管理人はかつて奉職していたIT企業(ソフトウェア開発・運用会社)で、P-MARK 個人情報管理責任者、ISMS 情報セキュリティ管理者を勤め、認証、許諾のために走り回った経験があります。細かいことはいろいろありますが、情報漏洩を防ぎ、個人情報などを守るもっとも効果的な対策は、情報をもたないことです。持つ情報を最小限にすることが最大の情報漏洩のリスクにそなえることになります。

 

問い合わせやご連絡のためのWEBフォームを用意することはたやすいのですが、SSL(HTTPS)の導入や、サーバー上の記録のことを考えれば、かなりの手間になります。匿名のままのPOSTを受け付けると、イタズラなどの対応に追われそうですから、お名前をいただくことになりますが、それも個人情報です。サーバーなりに残ってしまいます。
世の中には、そういったことまで考えてないであろうネット販売ショップもありますが、一応IT業界に身をおいてきた一人として、あまりい加減なシカケですます気にはなれません。

 

ご連絡をいただく場合は、下記リンクから、Google+のプロフィールを経由して、メールをいただきたく思います。
厳密には管理人のPCには、お問い合わせをいただいた方の個人情報が存在することになりますが、公開しているこのサーバー上よりは管理が楽です。経由するサーバーは、Google+ ですから、管理人の責任範囲外です。

 

Google+プロフィール情報


----------------------------------------------

ピックアップ

Ads by Google


 
TOP ITと農業 お勧めの書籍 無農薬・有機野菜の農家 野菜の通販 宅配 管理者情報