ITと農業 有機野菜

1年が過ぎた

最初の数か月、息子は毎週写真を撮影し、高橋農園の日記を書き続けていたようだが、3か月過ぎても、農園見学や、契約販売の問い合わせはなかった。こうなると張り切っていた息子も、だんだん元気がなくなる。あまりWEBやITのことは口にしなくなった。黙ってパソコンを触っていろいろとはやっていたが、結果は出ない。
少しは申し訳ないと思ってくれたようだ。黙々と、野菜つくり、畑の手伝いもするようになった。
1年過ぎたが、問い合わせはない。

アンドロイドだiphoneだ

ある日、息子が言い出した。「これから携帯の時代だ、アンドロイドスマホとiphoneの時代だ」
高橋農園の高橋さんは、聞こえないフリをした。
だが息子はしつこい。とうとう怒りだし、NTTの光回線とやらも解約してやった。
息子はどうやら携帯を使ってネットにパソコンをつないでいるようだが、どうも遊んでいるようにしか見えない。
ITやWEBなんてものは、農業には役に立たない。なんだかチャラチャラして浮ついたカタカナの世界は、土とは無縁の話だ。IT農業なんてほとんど詐欺みたいなもんだろう。あの友達とやらに、いくら使ったと思っているんだ。

 

まぁ、それでも。近所のXXの家の息子は、パソコンでクリックするだけで月に1000万稼げるというセミナーに10万もかけて参加してきたらしい。それに比べれば、まだマシか。一応、申し訳程度だが、畑は手伝ってくれるしな。


----------------------------------------------

高橋農園のWEBサイトの1年後関連ページ

ITを使いWEBサイトを作れば野菜は売れるのか
ITを使いWEBサイトを作れば、農産物は、有機野菜は売れるのだろうか。
東京の高橋農園のWEBサイトで有機野菜は売れるか
IT WEBを使って、有機野菜、無農薬野菜を販売しようした例
ゴールを考える
無農薬、有機野菜に取り組む農家がITを使ってできることを考える上で、WEBのコールも重要です

ピックアップ

Ads by Google


 
TOP ITと農業 お勧めの書籍 無農薬・有機野菜の農家 野菜の通販 宅配 管理者情報